Home > プロジェクトケース > エアバッグで船舶の進水
エアバッグで船舶の進水
エアバッグで船舶の進水
Time:2013-10-17

73000トンのバルク貨物船は「南海1号」エアバッグを用いて進水成功 

エアバッグで進水の船舶の積載量の新記録を打ち立てる

 

  201266日、「和明」号というバルク貨物船は、積載量が73000トンで、浙江台州で「南海1号」エアバッグを用いて進水に成功したとのことです。この貨物船も今迄エアバッグ技術で進水した積載量が世界2位の船舶です。「和明」号については、青島正和船会社より投資され、浙江凱航船舶工業有限公司に建造されたのであって、船長が224.8m、モールド幅が34m、モールド深さが18.5m、設計喫水が10.5m、主要エンジンの出力が8705Kw、総重量が42027トン、賞味重量が23414トンです。

  この前に、造船業界でエアバッグの進水技術は長さが180m以下、積載量が3万トン以下の船舶にのみ適用だと思われていたが、「和明」号というバルク貨物船の進水成功は7万トンラレベル、さらには10トンレベルの船舶でもエアバッグを用いて進水することができると証明しました。

 

連絡方法

本社住所:中国山東省章丘市明水経済開発区東昊工業園
国際貿易住所:中国山東省済南市中鉄財智中心
〒250200  
Tel:+86-531-58775198          
ウェブサイト: www.airbag.cc 
Fax:+86-531-58775188       
E-mail:      info@airbag.cc